オートクリルのカスタマイズ

オートクリルで施工してきた
カスタマイズの一例をご紹介しております。
<< 社外グリルの塗装 | TOP | 社外パーツの塗装 バンパー >>
カーボンボンネット取付
0
    *カーボンボンネット取付*

    ノーマルボンネットから
    カーボンボンネットへ取替えします。

    まず、新品のカーボンボンネットを
    クリアー塗装します。

    新品の状態ですでに上塗りがされているのですが
    ボンネットにかかる熱によって時間が経つと
    剥がれてしまうことがあるので
    クリアー塗装をしておくとそのまま取り付けるよりも
    長持ちすると思います。


    塗装が終わったら自然乾燥させ

    車からノーマルボンネットを外します。



    塗装が乾いたカーボンボンネットを車に取り付け磨きます。


    ボンネットのチリ合わせをします。
    社外パーツは、純正パーツと比べて、作りがアバウトなので
    チリや高さ、パーツ取付穴など
    サイズが合わないので、ひとつづつ加工が必要になります。
    ノーマルボンネットのように
    きっちりチリが合うことはないと思います。

    ボンネットロックなども
    高さを合わせるための加工が必要になります。



    丸い穴であれば、機会で開けることが出来ますが
    写真のように四角い穴だと手作業となります。


    ボンピンを付けるための加工です。

    ピンを仮止めして、ボンネットに開ける穴の位置を決めて
    手作業での穴あけ作業をします。


    穴あけ作業が終わったら、ボンネット側にロックを取付!







    HP:http://www.autokuril.com
    | 車 カスタマイズ | 22:07 | - | - | ↑PAGE TOP